■藤本そろばん教室*当教室のポリシーです。教室選びの参考にしてください。

ポイント
生活に役立つ「そろばん脳」を持つ子の育成!!

そろばん教室の先生にもそれぞれ個性があります
それぞれの先生には、
それぞれの考え方や教え方があり、
それぞれの目指すところがあるものです。
教室選びの参考になれば幸いです。


■当教室の目標



藤本そろばん教室の目標

★3級以上の取得で、【応用計算】のテクニックを身につけさせます!!

「応用計算」も「そろばん」の技術のひとつととらえ、
「応用計算」に力を入れています。
文章問題を読み解き「考える力」を身につけさせます。



「応用計算」に力を入れています!!

特に当教室で、力を入れているのは『応用計算』です。
検定の級を取るためだけを目的とするのであれば
一番面倒な「応用計算」を切り捨てればいいのでしょうが、そんなことはしません
しっかり「応用計算」の点数を取らせます!!

【応用計算】とは?
他の種目のように計算する数字が単純に並んでいるだけではなく、
制限時間内に文章で書かれた問題をよく読み、しっかりと理解したうえで計算式を考え、
答えを出すものです。

肉球「応用計算」を解くにしても、やみくもに考えさせるのではなく
それなりのテクニック(攻略法)を教えます!!

↑ PAGE TOP

■プロフィール

こんにちは!
【藤本そろばん教室】の藤本です。
現在 私一人で自宅を中心に教室を運営しております。
まだまだ最近できたばかりの教室というイメージが強いかもしれませんので
おおまかなプロフィールです
小学生からそろばんを習い始め、高校でも珠算部にて研鑽し
就職後昭和61年に恩師(中村先生)に弟子入りし、補助会員として入会
平成23年 珠算教育士取得
平成26年より松並1丁目教室を譲り受け
平成27年より松並2丁目教室を開講しました。
肉球講師歴は長いので、ご安心ください!!(。・ω・。)
自宅ならではの手作り感を大切にしています。


藤本そろばん教室*教室入り口♪


1476172261062 【 講師藤本のprofile 】
長い髪とつぶらな瞳に眼鏡
キュートなポッチャリ体型(?)
猫のキャラクターが大好きなため
ホームページは猫のキャラクター盛りだくさんになってしまいました。
(注:教室では猫などの動物は飼っておりません)

★お問い合わせについて
お電話は、平日教室をしていない時間帯でしたらOKです。
深夜や早朝の時間帯や日祭日は応対できない場合がありますので、メールフォームからお知らせ下さい。自動応対後、折り返しこちらからお電話致します。


↑ PAGE TOP

■少人数制のこだわり

プライベートでは、一児の母でもあり、我が子を習い事させるならこうあって欲しい・・・・
そんな思いを踏まえて個々の性格や資質を伸ばし、一人一人の実力をつけさせたいと少人数制にこだわっています。
プロフィールにも書いたとおり、私一人で生徒一人一人をみていきますので、人数に限りがあります。
塾全体が有名になって入賞していくことより、子供達一人一人が成長してくれることを優先します。
各種の大会にも出場しますが、アウェイの中どれくらい実力を出しきれるのか?・・・・
大会出場は精神的鍛錬する場ととらえ、積極的に参加しております。
練習すれば、した分だけ返ってくるという「成功体験」や「失敗体験」ができる機会です。必ずその体験が成長を助けます。
また、【ご挨拶】もキチンとするよう指導しております。
そのため人数が同じ時間に集中しないように調整します。

TxOknB_ZpSCMfxf1475121008_1475121014

↑ PAGE TOP

■習い事の目的

子供の教い習い事について
昔から「読み・書き・そろばん」と言われてきましたが
一時期 「今さら そろばん?」という風潮もありました。
現在ではいろいろな研究で「そろばん」は
右脳が活性化される習い事として注目されてきています。
ですが、習い事の選択肢が増えている現在
単純なものではありませんよね?
習わせる目的として
「右脳が活性化できるから」とか
「そろばん習ったら 数字に強くなるんじゃない?」とか
「暗算が得意になるわよね?」
「粘り強い子になるかしら?」
「じっくり座って集中力UPできるようになるかしら?」
・・・・・等々
目的は、人それぞれ・・・・・

あなたの そろばんを習う目的は何ですか?

当教室では、入会前に必ず面談させていただき
必ず 本人(又は保護者)のご希望などをお伺いさせていただき
個人に合わせた指導ができるよう工夫していきたいと考えております。

↑ PAGE TOP

■「そろばん脳」とは?

「そろばん脳」を、現実生活「家庭」や「学校」、そして「社会」に出てから一生役立てて欲しい!!
一度「そろばん脳」を身につけたら、考え方の基礎として一生活用できます

そろばんを習うとおのずと簡単な足し算・引き算くらいは「暗算」で出来るようになります。
そして訓練すると、かけ算・割り算だって「暗算」で出来るようになります。
「暗算」は計算の基礎であり、 「そろばん」を習ってないお子さんと比べるとその差は歴然です。
なので、それだけでも生活に役立ちます。
そのためにできるだけ幼児から週に3回も反復練習が大事なのです。

肉球「そろばん脳」とは?
「そろばん」を習得することによって、脳内に「そろばん」の画像が浮かび上がるようになります。 電卓やPCなどの機器に依存せず、頭のなかで計算が出来るようになります「暗算」ができるようになり、
脳内にそろばんの画像が定着し、多くのそろばんの課題に取り組むことによって
脳内で処理する「力」をつけた「脳」のことを「そろばん脳」と呼んでいます。


↑ PAGE TOP

■全国珠算教育連盟の特色

「幅広い計算方法を学び応用力を身につけることができる」
「藤本そろばん教室」は
全国珠算教育連盟の指定校となっています。

3級以上では、かけ算、わり算、見取算の他に、伝票算、暗算、応用計算が加わり
その3種目中2種目を合格しなければなりません
段位検定では開法という種目(平方根や立方根の計算)も選択種目に加わり、
4種目中3種目を合格しなければならなくなります。
どういうことかと申しますと

4級までは、基礎的なそろばんの学習
3級以上になるといよいよ『全国珠算連盟』の本領発揮というわけです!!
計算のスピードのみを追求するのではなく
どんな場面においても「計算を極める」ことを追求していきます。


全国珠算教育連盟

↑ PAGE TOP

■学校教育の行方(参考)

 「答え」を導き出す(マークシート方式)から、
 「思考力 判断力 表現力」(記述式)へと変化しています。
2021年の、センター試験廃止に向けて、「達成度テスト」が始まり
「総合問題」が主流となってきています。 小学校教育はすでに見直しが始まり、学習内容も変化しています。
今後の就職についても「総合問題」を解く力が求められ始めました。
大学受験しないからと無関係と言うわけではではなくなってきました。
教育全体が今や「考える力」を求めているのです。

そろばんとフラッシュ暗算

↑ PAGE TOP

■あとがき

いわゆる【学習塾】とどう違うの?という質問や
どちらが役に立つの?という質問をよくいただきます。
【学習塾】は目の前にあるテストの訓練ですから、 直接的に学校の成績がUPするなりの効果がすぐに得られると思います。
それに対して、【そろばん】は、すぐには学校のテストなどで効果が見えるものではありません。
しかしながら、子供とお買いものに行ったら計算が早かった、ちょっとした割引き計算が早いなど、総合的な思考訓練ができるのが【そろばん】です。
数年後には、大学受験の仕組みも変化していき、それぞれの節目には【総合力】が求められるようになってきました。
もはや、ひとつの教科を暗記する時代は終わりを迎えようとしています。そのような中で、何を選択し学んでいくのか? 多様化していく中、個々人が、取捨選択していかなければなりません
【そろばん】は、学校の勉強とは別のものです。
しかしながら、 「そろばん」は一度身に着けると生活に役立つ 「一生の宝」であると考えております。
物は使うと無くなりますが、「そろばん脳」だけは子供の時にやった分だけ残っていきます。

幼児の学習

↑ PAGE TOP

inserted by FC2 system